正蓮寺
水子供養について
水子」とは「稚子」とも書き、稚<わか>い子(生まれて間もない子)を意味しています。
今日、一般的に「水子供養」とは
流産(人工中絶を含む)や、死産、生後間もなくして短い命を閉じた赤ちゃんのための供養のことを言います。
水子供養とは先祖供養と違い、供養のキッカケをつかめない方も多いようです。
死産した日を命日として、供養するのが一番ですが、思い立ったときが供養の必要な時であるかもしれません。
供養に遅すぎるということはありません。
水子の霊を供養することで、水子を抱えることになった女性の心身のバランスも取り戻していけると思います。

hr
水子供養の流れ
・個別供養のため予約をお願いします。 お電話またはメールでお申込み下さい。

・供養は地蔵堂にておこないます。供養時間は30分程度です。
 お時間のある方は、供養の後、お茶を飲みながらお話をお聞きします。
 準備していただくものは、水子の霊のためにお花を一束(小さいのも)。
 お骨がある方はお持ちください。その他エコー写真等も供養いたします。

・水子供養料は10,000円です。

*当日の供養後、一週間から二週間は毎日般若心経や陀羅尼をお唱えし、塔婆供養をいたします。
 その後塔婆はお焚き上げし、水子供養台帳に記して地蔵堂にて合同供養いたします。
hr
水子永代供養について
・永代供養を希望される方は、水子の霊の位牌をおつくりし地蔵堂にて永代にわたり供養いたします。 (位牌はご自宅に持ち帰ることもできます)

・水子永代供養料25,000円(水子供養料10,000円の他に永代供養料10,000円と位牌代5,000円)

・戒名を希望される場合、戒名料は5,000円です。
hr
水子供養料金について
地蔵堂
水子供養料金表
水子供養料一霊 1万円
その他、 永代供養などはお問い合わせ下さい。
※料金表に表記していないことに関してはお問い合わせ下さい。できる限り対応いたします。

お問い合わせはこちらから。
hr
水子供養お申し込みについて
水子さまのお供養に関しては慎重にしております。
メール、もしくはFAX、お電話等でもお申し込みいただけます。
プライバシーに関しましては慎重にしておりますが、 それでも深いご事情などで、
住所など記入いただけない方はその旨、お伝え下さい。

また、申し込み後こちらからの連絡が不可の方は必ず、連絡不可と明記下さい。
こちらからは一切連絡致しません。

>>メールでのお問い合わせはこちらから

*その他、ご不明な点がありましたらお電話またはメールにてお問い合わせください。
hr
〒326-0103 栃木県足利市粟谷町477
高野山真言宗鎮護山 正蓮寺
TEL 0284-62-1246
FAX 0284-62-1276
Copyright Shourenji.jp All Rights Reserved